Hatena::Groupkapiem

Kam tagad viegli?

 | 

2006-05-22

投稿したいなぁ

菅さんのブログ経由*1で知る室井論文の存在だが、その掲載雑誌はそういえば電子ジャーナルだったことを思い出してたどりつく。その名も『総研大 文化科学研究』*2って、そのままの名前であるが、いわゆる紀要とは違い、大真面目なレフリージャーナル。募集要項の冒頭で「応募資格、枚(語)数、言語は問いません」と宣言してますから、総研大文化科学研究科専任教員の推薦さえ得られれば、投稿はできるわけだ。採否は次の問題だけど。

総研大の名前は残念ながら知られていないが、それぞれの専攻の受入先である基盤機関*3は、共同研究をかなり組織しているから、逆に関わらないでいることが難しいのではないかと推察される。直接に関わらなくても、知り合いの知り合いくらいには、総研大文化科学研究科専任教員にたどりつくのではなかろうか。というわけで『総研大 文化科学研究』をどうぞよろしく。

*1no title

*2総研大 文化科学研究

*3:たとえばこちらリンク集を参照のこと。

 | 
無料アクセス解析