Hatena::Groupkapiem

Kam tagad viegli?

2017-03-23

例會後には研究室のストーブを繞りて心行くまで学事上の雑談が行はれ、必ず餅菓子が出づることゝ為り居り、各方面の人々とて趣味の盡くることなく晩景に及ぶを常とせり。<柴田2017(不明):135>

國學院大學研究開発推進機構.國學院大學研究開発推進機構紀要.第9号,2017-03-31,186頁.

を御恵投いただきました。ありがとうございます。

引用は、今号所収の柴田常恵遺稿*1より。

*1:石川岳彦・杉山章子・大山晋吾.雑録__人類学教室_考古学会のことども」―解題と翻刻―.113-144頁.

2017-03-20

操業は短い期間であったが、人々の記憶には鮮明で、往時の賑わいとともにその存在は今なお語り継がれている。<角南2017:35>

(公財)元興寺文化財研究所編.ならまちの南玄関―肘塚・京終の歴史文化―.(公財)元興寺文化財研究所,2017-01-15,46頁.

を角南総一郎さまより御恵贈いただきました。ありがとうございます。

引用は「奈良安全索道の記憶」項より。

本山側の史料のみからでは知り得ない具体的な下向の実態が、現地に残された史料とフィールドワークを通して知ることができることを、六郷村史編集委員の皆さんから、改めて教えていただくことができた。<松金2016:78>

松金直美.地域真宗史の可能性.教化研究,第159号,2016-12-10,69-80頁.

ほか3編を御恵贈いただきました。ありがとうございます。

引用中にある「下向」とは、文政六年の達如上人越後下向のこと。

2016-05-09

一番よかったのは、みんなのなかに“何もない感”がなくなったこと。<文化的景観学検討会2016:9>

文化的景観学検討会編著.地域のみかた―文化的景観学のすすめ―.独立行政法人国立文化財機構_奈良文化財研究所,2016-03-30,96頁.

を本間智希さまより御恵投いただきました。ありがとうございます。

2016-04-18

まずは「川のことなど考えたくない」から「川に行ってみよう」である。<手塚2016:15>

手塚恵子・大西信弘・原田禎夫編.京の筏―コモンズとしての保津川―.ナカニシヤ出版,2016-03-31,ix+257頁.

を編者のお一人である手塚さまより御恵投いただきました。ありがとうございます。

無料アクセス解析